新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

カレーつけ麺が人気のBARみたいなラーメン屋さん

こんにちは。にじねこMiiです。

 

今回ご紹介するのは、松戸のちょっと路地に入ったところにある、一見バーのようなラーメン屋さん。その名も「魔乃巣」。もしかしたら、名前の響きになじみのある方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)。おもしろそうなことに日々アンテナを張っている、私にじねこMiiとしてはぜひチェックしないと・・!

 

こちら、松戸駅西口から歩いて5分程。外から見るとこんな感じです。う~ん、ほんとにラーメン屋さんなんですよね??

魔乃巣

 

お店に入ると、ご主人の木下さんがカウンターの中で仕込み中でした。

あら、やっぱり店内の雰囲気もバーなんですね。

魔乃巣

木下さんによると、以前は実際にバーをされていたんだそうです。きっかけはお客さんからの要望でラーメンも作るようになったこと。ラーメンの味を研究して、バーからラーメン屋へと徐々にシフトチェンジしていき、現在は完全にラーメン屋さん一本という、おもしろい経歴をお持ちなんです。

 

ところで木下さん、「魔乃巣」ではカレーつけ麺が人気だそうですね??

魔乃巣

そうお聞きすると、「そうなんですよね。最初に作り始めたのは(通常の)ラーメンなので、ホントはそちらもぜひおすすめしたいんですけど、カレー系のつけ麺やラーメンの情報が一人歩きしてますねぇ~。」お客さんは20~30代の方が多いそうですから、そんな方たちがネット上で発信することも多いんでしょう。SNSの力って、あらためてすごい・・!!

 

木下さんのお話を聞いて、メニューにある「らー麺」(750円)も気になりましたが、ここはぜひ「カレーつけ麺」(850円)を食べてみたい!

 

さてこちらがそのカレーつけ麺です。思わず目を引くトッピング!パプリカのオレンジ色と鴨の燻製のピンク色が鮮やかですね。

魔乃巣

カレーつけ麺、人生初です。木下さんには「けっこう辛いですよ~。」と言われましたが、さてどうでしょうか?

 

ん?スパイスはたしかに効いてますが、さっぱりした辛さです。もっと「カレー!!」なイメージでしたが、さらっとしているので、スルスル箸が進んじゃいますね~。中太の麺がとってもコシがあり、のど越し抜群です。

 

それにカレースープに入ってる肩ロースのチャーシューの分厚いこと!しかもメンマも極太です。麺の上に載った鴨の燻製にはしっかりとした味と香りがついているので、ぜひそのままで味わってみてください。

 

ちなみにスープの辛さは、ある程度調整することもできるそうです。激辛がお好きな方には「ホットカレーつけ麺」(900円)もいいかも!

そしてつけ麺ではなく、「カレーヌードルズ」(800円)もありますよ♪

 

さて、私、さらに「かもねぎチャーシューごはん」(普通盛り250円)を頼んでみました。じつは「魔乃巣」には2タイプのチャーシューごはんがあります。ひとつはオーソドックスな、白米の上に豚のチャーシューが載ったもの、そしてもうひとつの「かもねぎチャーシューごはん」はなんと、炊き込みご飯なんです!

他ではなかなか見かけたことがありません。鴨の燻製とねぎの香りがしみ込んだ、おいしいごはんでした。

魔乃巣

ケガで「魔乃巣」を一時期クローズしていたこともあるそうですが、木下さんの復帰を待ち望んでいたファンは多かったようです。

 

私がお店にいた間、常連さんらしき方たちが次々と来店していました。

一年ほど前からはランチタイムも営業している(カウンターのみ)とのことなので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

以上、にじねこMiiがお送りしました♪

 

 

魔乃巣

Address

千葉県松戸市本町14-9

営業時間

11:45AMー2:00PM(ラストオーダー 1:45PM)カウンターのみ
6:00PMー2:00AM(ラストオーダー 1:45AM)

定休日

月曜・木曜

松戸駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 松戸 グルメ, ラーメン

この駅の記事一覧