新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

こだわりの自家製天然酵母パン

PAO

新京成バスで新松戸に到着~♪

PAO

こんにちは~。くまっちで~す。
本日は八柱駅から新京成バスに乗車して、新松戸までやってきました。

というわけで・・・
TVや雑誌など各種メディアにて紹介されたパン屋さんにGO

てくてく歩くこと10分

PAO

新坂川沿いを南下してゆきます。地図を頼りに右折すると・・・

naturel PAO

PAO

PAO

住宅街にひっそりたたずむパン屋さんを発見。赤い看板が目印ですよ。1994年のオープン以来、自家製天然酵母パンを焼き続けているお店です。

和気あいあいの工房

PAO

中央で大きなパンを手にしているのが代表の林さんです。天然酵母のパン作りを始めたきっかけを尋ねてみると・・・
「学校からお腹を空かせて帰ってくる長女のためです。当時は次女を妊娠していて、マクロビダイエットを厳格に実践していましたから、自然と天然酵母パンを焼き始めたのです」(林さん)

国産小麦で焼かれたパン

PAO

パンは全て国産小麦で焼いています。日本の風土で育った小麦を使うことが、日本のパンにとって「当たり前」だと考えているからだそうです。※詳細はコチラ

初めて見ました!これが玄麦(げんむぎ)

PAO

PAO

お米に例えれば白米の前段階の玄米ですね。コチラの玄麦を石臼で挽いて粉にします。店内には17年近く稼働している製粉機も置かれていますのでぜひ見てみてください。

次からつぎへと窯出しされてゆくパン

PAO

工房の奥ではご主人が黙々と作業中。さて、どんなパンが焼きあがるのでしょうか?

クロワッサンBC 180円

PAO

カタツムリをモチーフにしたクロワッサン。「例えば、朝食のプレートにハムエッグと一緒に添えたら可愛いんじゃないかしら」(林さん)一口齧るとバターの香りがいっぱいに広がりました。

ライ麦パン 400円(2分の1斤)

PAO

ライ麦100%のパンです。しっとりした食感で、強烈な香りが特徴。合わせてライ麦50%、ライ麦80%のパンも販売していました。

雑穀パンや焼き菓子もいろいろ

PAOPAO

どれも素朴な外見ながら、どっしりとした存在感。う~ん、ぜんぶつまみ食いしてみたくなります。。。

おいし~い♥

PAO

評判を聞きつけて初来店したというお客さま。手にしているのは焼きたてのシュガーラスク。「また、来ます」とおっしゃっていました。

不定期でパン教室なども実施中
※写真は店内に飾られていたお洒落なお皿。

PAO

天然酵母のパン作りやパンに合う料理、美味しい食べ方を学べるそうです。
興味のある方はぜひお店のHPをチェック
してみてください。ではでは、くまっちでした。

PAO

Address

千葉県松戸市新松戸3-353

Tel

047-349-2560

営業時間

9:00~18:30

定休日

木曜・日曜

八柱駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)

JR新松戸駅について

JR新八柱駅について


この記事のカテゴリー: 八柱JR新松戸JR新八柱 グルメ, お持ち帰りグルメ

この駅の記事一覧この駅の記事一覧この駅の記事一覧