新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

本格的な天ぷら料理と美味しいお酒

天ぷら旬彩 天つね

こんにちは!
おいしいもの探検隊のまりもです。
今日は本当においしいもの、見つけちゃいました!

天ぷら旬彩 天つね
探検したのは、新京成線の八柱駅から歩くこと、5分。

見つけたのは、さくら通りに面したこちらのお店です。
天ぷら旬彩 天つね
天ぷら旬彩 天つね

趣があるでしょう~。

お店の中は、こんな感じ。

天ぷら旬彩 天つね
グループや家族連れに4人席×3卓。

 

天ぷら旬彩 天つね
目の前で天ぷらを揚げてもらえるカウンター席。

 

天ぷら旬彩 天つね
桜が咲く時期には特等席となる窓際のカウンター席。

 

今日は一人でランチをいただきにきたので、目の前で天ぷらを揚げてもらえるカウンター席に座らせていただきました。

ランチのメニューは
天丼 980円(税込)
海老天丼 980円(税込)
天ぷら御膳 1200円(税込)
松戸の盆 1500円(税込)

などお手軽なものから、
松戸の盆、天ぷらコース 3500円(税別)
季節の魚のしゃぶしゃぶと天ぷらコース 4500円(税別)

という要予約のコース料理までさまざま。

迷いに迷いましたが、結局、シンプルに天丼(海老2本、きす、いか、お野菜3点、海苔)、サラダとお吸い物付きをいただきました。

天ぷら旬彩 天つね
これで980円ですよ!

 

お話をうかがうと、こちらのお店は和食のお店で長年修業された常見康浩さんが2015年1月31にオープンした天ぷら専門店なのだそうです。

和食の敷居を低くしたいと、あえてモダンなつくりにしているそうです。

 

まりもが座ったカウンター席は、特等席。
いい匂いのお出汁とカラッと揚がった天ぷらの香りで贅沢な気持ちになりました。
天ぷら旬彩 天つね 天ぷら旬彩 天つね

夜はゆっくりお酒を飲みながら、昼と同じ値段でお食事がいただけるんですって。
若い方でも手の届く値段で本格派な天ぷらを楽しむことができますよ。

※おまけ※
人気メニューの松戸の盆(お造り、サラダ、前菜盛り、ミニ天丼、お吸い物、香の物)はこちら。
天ぷら旬彩 天つね

 

天ぷら旬彩 天つね

Address

千葉県松戸市常盤平陣屋前1-13

Tel

047-388-4766

営業時間

11:00~14:30
17:00~22:00

定休日

月曜

八柱駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)

JR新八柱駅について


この記事のカテゴリー: 八柱JR新八柱 グルメ, 寿司・割烹・和食

この駅の記事一覧この駅の記事一覧