新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

パリの雰囲気が楽しめるケーキ屋さん♪

Patisserie la page

はじめまして! チェリーです。

今日はオシャレなケーキ屋さんを紹介します!

新京成線の習志野駅で電車をおりて…

Patisserie la page

歩いて約15分の
Patisserie la page(ラパージュ)

Patisserie la page
パリのような雰囲気を匂わせる、すてきなガーデニング!

 

Patisserie la page

入ってみると、目の前にはたくさんのケーキが!!

何を買おうか、とても悩んでしまいました。

そして、悩んだ末、今回は奮発してケーキ3個とマカロンをいただきました!!
Patisserie la page

 

左から、
Patisserie la page
ミルフィール ア ラ バニーユ (税込453円)
花柄に降りかかる砂糖がなんともオシャレ♪
サクサクの生地に挟まれたマスカルポーネは、
ホッとする甘さでした。

 

Patisserie la page
苺のショートケーキ (税込432円)
ケーキといえば、の苺のショートケーキ!
ふわふわのスポンジに、程よい甘さのクリーム
今までに食べた苺のショートケーキの中で、一番美味しい!!

 

Patisserie la page
デジレ (税込453円)
なめらかなミルクチョコレートの甘さとサクサクな
ヘーゼルナッツが一緒に楽しめちゃう!

さらに!!!

3個のケーキを買って帰りました!

 

Patisserie la page
アンリエット (税込443円)
濃厚でなめらかなショコラと、中に忍んでいるレモンクリームとの相性がバツグン!!
エクアドル産のショコラを使用しているそうです!

 

Patisserie la page
ティラミス (税込453円)
透明のコップに入った新感覚ティラミス。
マスカルポーネとサクサクなサフレの間のチョコレートも、
パリパリでおいしい!!

 

Patisserie la page
レアチーズ
濃厚なクリームチーズと爽やかな口どけの生クリームが、
お互いを引き立て合っています!
サクサクなタルトには、レモンの果皮が練り込まれています。

 

赤い壁のおしゃれな落ち着いた店内で、自分が少し大人になった気分でした(笑)
日本にいるはずなのに、フランスにいるみたい!!
時間を忘れて、ゆったりとできる空間でした。

店員さんもオーナーさんもフレンドリーで、たくさんお話ができました。皆さん、とても笑顔がすてきでした!

Patisserie la page

Address

千葉県船橋市習志野台5-23-23

Tel

047-490-2424

営業時間

10:00~19:00

定休日

火曜日

習志野駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 習志野 グルメ, スイーツ, お持ち帰りグルメ

この駅の記事一覧