新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

香りの効果で心身をリラックス

春にかけての季節の変わり目は、気候の変動が激しい時期でもありますね。花粉の飛散もあれば、気温が不安定で、うっかりすると体調を崩してしまったり…。そんなモヤモヤした悩みをスーっと吹き飛ばしてくれそうなお話です!

高根公団駅南口から徒歩1分、アロマテラピーとハーブのお店に伺いました。「フラウ・エコ」さんです。


店主の大西さんは、こちらに移転する前から22年間アロマテラピーを仕事にしてきました。AEAJ認定アロマスクールでの講義のほかトリートメントも受けられますが、完全予約制となっています。

大西さんは身体の不調をきっかけに「香り」に興味をもち、学んでみたいと思ったそうです。

ずらりと並ぶアロマオイル。「これ!」という香りを探して、試す時間も楽しいですよ。

「先ずは自分の好きな香り、今の自分に響くものを選んでみてください」

とのアドバイスをいただきました。


暮らしの中に香りがあると、日々のちょっとしたアクセントになり、自分のお気に入りの香りが増えればきっと楽しいはず。

アロマオイルの香りの特徴や効果を知っておくのも、免疫力を高め体の不調を予防するのに役立ちます。種類によってはウイルスを抑える効果の高いオイルもあるので、衛生面で気を付けたいときに試してみたいですね。


私はミント系の香りを常備しているので、表に並んだグリーンが気になりました。

和種ハッカ「あかまる」は、メントールのスーっとした香りがややソフトな感じです。

西洋ハッカの「ペパーミントイングリッシュ」。こちらの方が、目の覚めるような強いメントールの香りがします。

ローズマリーの持つ優れた抗酸化作用は、料理や美容にも役立ちます♪


アロマオイルは、自然の恵みをギュッと濃縮したもの。自然が相手なので、収穫した年によって香りに変化があります。例えば「花の香りの中にも、草の香りが強いラベンダー」という風に。

「植物は一生懸命に生きているから、今年はどんな香りになっているかな?と自然そのままの香りを楽しみたいの」グリーンを手入れしながら大西さんはいいます。

この春、小さなビンに詰まった自然のエッセンスを感じてみませんか?

 

★「親子でアロマテラピー」のイベント、ワークショップを開催します。
場所:「クラーチカフェ」フラウ・エコから徒歩3分。

詳細は、フラウ・エコのホームページ、フェイスブックを御覧ください。

 

 

フラウ・エコ

Address

船橋市高根台7-13-2

Tel

047-407-1098

営業時間

11:00~18:00
日祝日~17:00まで

定休日

月・火曜日

高根公団駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 高根公団 ショッピング, ビューティー, 雑貨・インテリア, その他

この駅の記事一覧