新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

ファン多し!料理がおいしい居酒屋さん♪

こんにちは。おいしいものが大好きなにじねこMiiです。

 

今回ご紹介するのはこちらの居酒屋さん。

「居食家 響」

響

新京成線「八柱」駅と「常盤平」駅、どちらからも歩いて15分前後のところにあります。このお店、いろいろなお酒を楽しめるのはもちろんですが、料理のおいしさでも評判のお店なんです。

 

中に入ると小上がりとカウンター席があり、照明を落とした落ち着いた雰囲気。そこにエキゾチックなお面も飾られていたりと、ちょっと無国籍風の不思議な雰囲気も漂います。

響

 

では早速、とりあえずビールをいただきましょう。かんぱーい♪

響

プハー!初夏の夕方、乾いたのどを潤してくれます。突き出しがもうすでにおいしそう

 

ささ、乾杯を皮切りに、一気に料理を頼んでいきますよ!

「ラム肉の網焼(¥980)」

響

このほどよい焼き加減が食欲をそそるメニュー!シンプルな調理法だからこその、ラム肉そのもののジューシーさが◎

 

「いぶりがっこクリームチーズ(¥400)」

これは酒呑みにはたまらない組み合わせなんですよね~。クセのあるいぶりがっこ(秋田のいぶした大根の漬物)とクリームチーズの相性が抜群!

響

「厚切り牛タン焼ねぎ塩(¥680)」

このくらい厚みがあると、食べ応えがありますね!ねぎのアクセントが食欲をそそります。

 

この他にも、まだまだたくさん頼んじゃいましたが、「響」の料理は本当にどれを食べてもおいしい!料理はマスターの大貫憲さんが作っており、奥さまのまなみさんが一緒に店を切り盛りしています。

響

「響」は今年で満18年を迎えました。店内にはカウンターもあるので、女性同士やおひとりさまでも入りやすい雰囲気です。そしてじつは、にじねこの周りにも「響」のファンは多いんです。

 

松戸に住んで30年という憲さん。他の店で10年下積みをした後にお店をオープンしました。18年たった今も勉強熱心で、まなみさんはそんな憲さんを尊敬しているんだそうです。なんとも素敵なご夫婦です♪

 

メニューでは肉料理の他、魚メニューにもこだわりがあるようです。気になった「希少天然釣り魚!真ハタとカンコ(大カサゴ)盛り(¥980)」を頼んでみました。初めていただきましたが、コリコリとこしがあり、活きがちがいます!

響

 

「めひかり唐揚ポンズ(¥580)」

こちらもあまりお目にかかったことがないので、いただいてみましょう。

響

からりと揚げられためひかり。あっさり食べられて、魚が苦手な人でもパクパクいけそう♬

 

憲さんは、趣味が魚釣り。10年ほど前に、仲間に誘われて始めました。そのため、時には釣り仲間が、釣った魚を持ってきてくれることもあるそうですよ。お話を伺っていると、憲さんの口から「今日店が終わったあと、釣りに行くんですよ。」という言葉が・・。え、夜中からですか??お店の営業後に?

 

なんでも次の日は、久しぶりにお店が休みなんだとか。いや~、それにしてもタフですね。「お客さんはお店に息抜きに来ていますからね。楽しんでほしいんです。でも、自分も楽しくないと、お客さんにも楽しんでもらうことはできないですから。

 

本当にごもっともです!憲さんのそんな姿勢が、おいしい料理のスパイスになっているのかもしれません。

響

 

居食家 響

Address

千葉県松戸市牧の原1-1-3

Tel

047-311-3001

営業時間

17:30~24:00(L.O.23:00)
*土曜日は17:30~26:00(L.O.25:00)

定休日

月曜、月1回日曜

 

八柱駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)

常盤平駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)

JR新八柱駅について


この記事のカテゴリー: 八柱常盤平JR新八柱 居酒屋, グルメ

この駅の記事一覧この駅の記事一覧この駅の記事一覧