新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

生命の野菜をいただきます

カムー (CAMOO)

ここは、まるで異国の街角

青々と茂る街路樹。味わい深い石畳。そして陽射しを浴びるお店のテラス席。う~ん、いい感じだな~。何だか旅気分。
こんにちは。くまっち@八柱エリアです。
それにしてもこのお店、素敵な外観だな~。よぉし、ちょっぴりのぞいて見ましょう。

お店の名前は・・・・
カムー
カムー (CAMOO)

入口扉に掲げられているお店のロゴマークです。
「Organic(オーガニック)」とあるので自然食のカフェ/レストランのようです。
はて、「CAMOO(カムー)」って一体どんな意味なの?

店内に足を踏み入れると・・・デラッ~クス&リラ~ックスな空間

カムー (CAMOO)

陽射しと風の柔らかさがバツグンです。
この広さで座席数は30席ですから、一人ひとりのスペースもゆったり。

食材のすべてがこだわりの自然・有機・無添加素材

店長の伊藤さんに話を伺いました。
「お店をオープンしたのは2003年のこと。
僕の父が自然農法を研究・実践していて、『有機野菜を千葉県に広めたい』と志したのがきっかけです。自然農法の野菜は身体に優しいだけでなく、土壌にも水質にも優しく地球環境に良い相乗効果をもたらしてくれるんですよね。」
店名の「Camoo(カムー)」はオーストラリアの原住民、アボリジニの言葉「gamu:水」に由来しているとのこと。
「おいしいお水とorganic、安心で楽しいdrink&foodを」がお店のコンセプトだそうです。生命力に満ちた野菜を人と地球に循環させてゆく、そんなメッセージを感じました。

オーガニックチキンカレー 1,100円
※スープとサラダ付き

カムー (CAMOO)
カムー (CAMOO)

「素材の味をごまかしたくない」というのが伊藤店長のこだわり。
シンプルで舌にスウゥッと馴染むお味でした。お・い・し・い。
野菜を頬張った瞬間に、野菜の元気が感じられますよ。

デザートも有機

カムー (CAMOO)カムー (CAMOO)

自然農法カムー菜園にて店長さんやスタッフみんなで育てた安納芋のトルテ(550円)。自然の甘味を堪能できます。
有機穀物コーヒー(500円)はコーヒー豆ではなく、有機ライ麦や有機小麦、有機どんぐりを使用しています。
珈琲のようでいて珈琲ではなく独特の味わいにハマりそう。

厳選された商品が並びます

カムー (CAMOO)カムー (CAMOO)

アルコールメニューも有機にこだわっています。
また、店内ではドレッシングやマヨネーズなどの商品も販売中。
このお店をきっかけに、食生活を見直す方々も多いそうです。

ご来店、お待ちしております

カムー (CAMOO)

リラッ~クスなのは空間だけじゃありません。
店員さんもほっこり、やさしい笑顔だなあ。
ちなみに店長さんは身長187㎝でデラッ~クス。
マイケルジャクソンのダンスが得意(というより本業といってよいくらいハイレベルという噂・・・)
だそうです。ではでは、くまっちでした~。

カムー (CAMOO)

Address

千葉県松戸市日暮1-10-5

Tel

047-389-9500

営業時間

[火~木] ブランチ 10:00~11:30 ランチ 11:30~18:00
[金・土・日・祝] ブランチ 10:00~11:30 ランチ 11:30~18:00 ディナー 18:00~20:30

定休日

月曜・祝日

八柱駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)

JR新八柱駅について


この記事のカテゴリー: 八柱JR新八柱 グルメ, カフェ

この駅の記事一覧この駅の記事一覧