新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

メガ恐竜展2015へ行こう!

メガ恐竜展2015 at 幕張メッセ

こんにちは! まりもです。
夏休みが始まりましたね!
今年の夏休みの自由研究、決まっていますか?
竜脚類...

皆さん、竜脚類(りゅうきゃくるい)って知っていますか。
なんでも、史上最大の陸上動物とされる生きもので、

現在開催中の
メガ恐竜展2015 at 幕張メッセ
は、その巨大化の謎に迫った大展示会なのです。

ワクワクしながら会場入りすると、

メガ恐竜展2015 at 幕張メッセ

会場からはみ出すほど大きな恐竜が!!!

竜脚類の完全な骨格が初めて発掘されたのは19世紀後期。
あまりの大きさに、陸上で自身の体を支えていたとは
考えられず、水中で生活していたと考えられていたそうです。
しかし、最近の研究では、飛べない巨大鳥類として
考えられるようになっているとか。  ふむふむ。

メガ恐竜展2015 at 幕張メッセ

メガ恐竜展2015 at 幕張メッセ

こういう詳しい話は、まりもの基礎知識、ではなくて
1台600円で借りられる音声ガイドで知ることができます。
♯写真にあるイラストの数字に合わせて解説を聞きます

メガ恐竜展2015 at 幕張メッセ

メガ恐竜展2015 at 幕張メッセ

迫力ある恐竜の模型&骨格見本がたくさんあって、
恐竜好きの男の子はもちろん、
理系女子(リケジョ)も大満足の展示ですよ~!!

サブタイトルで
巨大化の謎にせまる
としながらも、

メガ恐竜展2015 at 幕張メッセ

なんて問いがあったりして、自由研究にも最適ですね。

日本発公開!!
ヨーロッパ最大の恐竜
トゥリアサウルスの復元骨格も必見!!
♯会場で探してくださいね。

この日はちょうど監修者の方々がせいぞろいしていました。

メガ恐竜展2015 at 幕張メッセ

♯左から
アーミン・シミット ドイツ・ディノパーク研究員
マーティン・サンダー ドイツ・ボン大学教授
ルイス・アンカラ スペイン・ディノポリス館長

お話の中で強調されていたのは、
じつは竜脚類にも小さなタイプもいたということ。

メガ恐竜展2015 at 幕張メッセ

もちろん、展示してありますので、
一番大きなものとの差に、驚いてみてください!!

【おまけ1】

メガ恐竜展2015 at 幕張メッセ

まりもの大好きな、ミュージアムショップも充実☆

【おまけ2】
平日来場者限定のプレゼントがありますよ。
7月の平日限定、毎日先着1000名には
恐竜のウンチ化石
8月の平日限定、先着300名には
アンモナイト化石

おっと、当日券は大人2000円、子ども1000円です。
新京成電鉄の駅窓口でも入場券販売中。
購入して行けば、入口で並ばずに済みますね。

ではみなさん、よい夏休みを~。

公式HP http://mega2015.jp/

メガ恐竜博2015 at 幕張メッセ

Address

千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
幕張メッセ国際展示場11ホール

Tel

03-5777-8600

営業時間

7月18日(土)~8月30日(日) 9:30~17:00

定休日

会期中無休


この記事のカテゴリー: レポート, イベント