新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

海賊のアジトみたいなスペインバル

BARCO PIRATA

こんにちは。にじねこMiiです。

今回ご紹介するのは新京成線「新鎌ヶ谷」駅から徒歩5分程の住宅街の中にあるスペインバル、

「Barco Pirata(バルコ・ピラータ)」

BARCO PIRATA

実は3年前にも一度、CiaOCiaOにご登場いただいているお店。今回あらためてその魅力をご紹介したいと思います。

 

金・土限定で食べられるランチセット

訪れたのは客足も少し落ち着いた土曜日の午後。店内に入ると船をモチーフにした、シックで落ち着いた空間が広がります。壁や天井にはハンモックや操舵輪、ロープなどが飾られ、何やら少し秘密めいた雰囲気!

BARCO PIRATA

「Barco Pirata」というのはスペイン語で「海賊船」という意味。オーナーの湊一夫さんにとって、ここは海賊のアジトなんだそうです。久しぶりに寄港し、家族や恋人、友人と再会する。そしてリラックスした楽しいひと時を過ごす場所。なんだかロマンにあふれていてすてきじゃありませんか?

 

さてにじねこはこの日、金・土曜日限定のランチセットをいただきました。3種類のメニューから「アヒージョセット(¥1,200)」をチョイス!それと・・ここはスペインバルですからね。バルといえばタパス(小皿料理)のイメージ!¥300をプラスして、サラダを「タパス3種盛り合わせ」にしてみました。

BARCO PIRATA

日本でももうおなじみのスペイン料理「アヒージョ」。オリーブオイルとニンニクで、食材をグツグツと煮込んだ料理です。海老やきのこ、アスパラなどがたっぷり入っていて自家製アンチョビを効かせた味付けは、バケットとの相性も抜群!

これはもうひとつ「なにか」が必要そうですね(;’∀’)。「すみません!グラスワインの白(¥400)ください!」

BARCO PIRATA

この日の「タパス3種盛り合わせ」は、角切りのじゃがいもで作った「スペインのポテトサラダ」「サラミ」、そして「モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ」でした。「コーンスープ」はとうもろこしの粒々感も楽しめておいしい!

口に広がる香りがたまらない!切りたての原木生ハム

こうなったらお店の人気メニューのひとつ、スペイン産生ハム「ハモン・デ・トレベレス」(ハーフ1~2人前/¥1,000)も試してみたくなります。なんでも23カ月間熟成させたものだそう。目の前で切りたての生ハムが食べられるなんて幸せ

BARCO PIRATA

ちなみに湊さんいわく、生ハムは部位によって歯ごたえも味わいも違うそうですよ。この時いただいた部位はしっかりとしたかみ応えで、ストレートに肉の味が楽しめました。さすが切りたてだけあって、口に入れた瞬間の香りが、普段食べる生ハムとは全然違います!

BARCO PIRATA

そんなわけで今度は生ハムの誘惑に負け、にじねこはあっさりと辛口シェリー酒(¥700~¥800)を頼んでしまうのでした。

「シェリー酒」はスペイン南部のアンダルシア地方でつくられるお酒。シェリー酒をいただくのは初めてだったのですが、独特な風味が塩気の多い生ハムと最高の相性です!午後早い時間からこんないい思いしちゃってすみません・・。

BARCO PIRATA

最後はランチセットのドリンクとお楽しみのデザート(+¥300)です。この日のデザートは「パンナコッタ」。ミルクの風味が口いっぱいに広がって、なんだかほっとする優しい味わいでした。

ダイビングスクールにスペインバルが併設されたワケとは?

BARCO PIRATA

「Barco Pirata」は「TIMON OCEAN FANTASY(ティモン オーシャン ファンタジー)」というダイビングスクールに併設されたお店。湊さんはその両方のオーナーなのです。

今はダイビングの指導をしたり、ツアーを企画したりと忙しい毎日ですが、もともとはヨットで世界各国を回っていました。太陽や月、星といった天体の動きを頼りに航海をする、昔ながらの「天文航法」にずっと憧れていたのが、ヨットを始めたきっかけなんだそうです。

BARCO PIRATA

ある時企画したダイビングツアーで、すっかりスペインに魅了されたという湊さん。

それまでダイビングといえば、モルディブやハワイなど南国で潜ることがほとんどでした。でもこのスペインで、初めてヨーロッパの古い歴史を感じながら潜り、今までにない感動を味わったのだとか!そしてスペインでの食事も日本人の口に合うと実感し、それがスペイン料理の店を開くきっかけになったのです。

「Barco Pirata」は「リアル秘密のアジト」だった!?

BARCO PIRATA

ところで食事中に、ずっと気になっていたことがありました。隣のテーブルに男性がお二人。常連さんらしく、何やらヒミツの話の最中のようで・・。(いや、決して聞き耳を立てていたわけではありません!)

どうやらダイビングの計画が進行中らしく、その話に湊さんも時々加わるという構図。そして「あそこに行った後はここに行って・・。」とあれこれ予定を練っている様子が、何ともいえず楽しそうなんですよ!

横目でチラチラと伺いながらにじねこは思いました。「これぞまさしく『リアル秘密のアジト』!」そしてそんな男性たちを、ちょっぴりうらやましく思ったのでした。

BARCO PIRATA

Barco Pirata(バルコ・ピラータ)

Address

千葉県鎌ヶ谷市新鎌ヶ谷3-7-4

Tel

047-499-5319

営業時間

月曜~土曜 17:30~23:00(L.O.22:30)
日曜・祝日 12:00~21:00(L.O.20:30)

金曜・土曜ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)

定休日

水曜(祝日の場合もお休み)

新鎌ヶ谷駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 新鎌ヶ谷 グルメ, 洋食, ショッピング, スポーツ, その他, アウトドア, 体験・教室, バル

この駅の記事一覧