新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

「新京成音楽フェスティバル2019」今年も開催!

「新京成音楽フェスティバル2019」

2018年に初開催されたこのイベント。好評につき、今年も八柱にある「森のホール21」にて2019年7月6日に行われました。

管弦楽部からは

船橋市立前原中学校

吹奏楽部からは

鎌ケ谷市立第二中学校

習志野市立第三中学校

松戸市立常盤平中学校

船橋市立船橋高等学校

あわせて5つの学校によるステージが繰り広げられました。

 

鎌ケ谷市立第二中学校吹奏楽部

最初の登場、ディズニーの音楽が2曲続けて演奏されました。アラジンの「ホールニューワールド」はおなじみではないでしょうか。魔法のじゅうたんで自由に空を旅する様子が浮かびます。「ディープパープル・メドレー」では、カラフルなスカーフを用いたパフォーマンスでお客さんを楽しませてくれましたよ。

 

2番目は

習志野市立第三中学校吹奏楽部

朝練はマラソンに始まり、楽器以外の練習にも幅広く取り組んでいるそうです。「大いなる約束の大地 チンギス・ハーン」は、広々とした大地を思わせる演奏で、打楽器やかけ声の力強さが印象的でした。続いて「アフリカンシンフォニー」。こちらも打楽器が大活躍の曲でテンポも速いので、曲の世界に引き込まれてしまいました。

3番目は

松戸市立常盤平中学校吹奏楽部

J-POPベストヒッツスペシャルメドレーでは「U.S.A.」の軽快なリズムに乗った振り付けを披露してくれました。

 

4番目は

船橋市立前原中学校管弦楽部

弦楽器が勢ぞろいすると、吹奏楽とはまた違った印象です。「スペイン奇想曲」でヴァイオリンのソロを聴けたのも、管弦楽ならではですね。

最後に

船橋市立船橋高等学校吹奏楽部

合唱も交えた約1時間にわたるステージで、映画で話題になった「ボヘミアンラプソディー」では、サックスとトランペットのソロ演奏もありました。

 

また間に男性グループの合唱で会場を盛り上げてくれたり、ラストは音楽とダンスのコラボで、まるでミュージカルの様でした。会場の皆さんも目が離せなかったと思います。

 

日頃の部活動の成果をのびのびと発表しているステージ上の皆さんは、とっても輝いていましたよ★

来年も開催される機会があったら、ぜひ応募してみてくださいね♪

 

新京成音楽フェスティバル2019

Address

千葉県松戸市千駄堀646番地の4 森のホール21(松戸市文化会館)

八柱駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 八柱 レポート, イベント

この駅の記事一覧