新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

第72回新京成沿線健康ハイキング 〜紅葉を訪ねて貝柄山公園から大町公園もみじ山に続く道〜

2018年最後を飾る「第72回新京成沿線健康ハイキング」に参加してきたくぼさとです。

じつは、2018年の新京成沿線健康ハイキングには、取材だけでなくプライベートでもすべて参加していたんです。

 

もともと運動不足気味だったくぼさと。

最初の頃、歩き終わったあと太ももはプルプル、足ガクガクで翌日は一日中とっても痛かった記憶あり。

ところが毎回参加していると、変わるものです。

姿勢も良くなり、足のプルプル、ガクガクも減り、お腹ぽっちゃりだったのもちょっとずつペッコリ。

やっぱり定期的に運動するって、身体にいいものですね。

 

さて今回のハイキングは

紅葉を訪ねて貝柄山公園から

大町公園もみじ山へ続く道

という紅葉を楽しむハイキングです。

 

当日の集合場所は貝柄山公園

北初富駅から歩いて10分くらいの場所にあります。

 

このあたりは、江戸時代あたりから幕府の馬を育てていた場所。縄文時代の貝塚が残っていたことから名付けられた公園です。

この水鳥が泳ぐ大きな池の前で集合。スタート時間は午前9時から10時まで。

 

集合場所に9時過ぎに到着。

毎回沿線健康ハイキングは人気が高くて、開始前から待っていた第1弾の人たちはもう出発済み。この日はスムーズに受付できました。

多少時間をずらしてスタートすると、待ち時間が少なくっていいかも。

 

では、約12キロのハイキング楽しんできます!

 

貝柄山公園を出て 東中沢ふれあい緑道に。

 

側道に幅を持たせ、草木をたくさん植え込んでいます。春先には桜並木でお花見できるキレイなところですよ。

沿線健康ハイキング、時間にせかされず、お友だちとの会話をしながらマイペースで歩けるというのが楽しいですね。

 

スタート地点の貝柄山公園から東中沢ふれあい緑道を過ぎたあたりに、可愛いパン屋さん「向日葵」を見っけ!

 

参加者の人たちがランチ用に焼きたてパンやサンドイッチを買ってました。

今度行ってみようっと。

 

しばらく行くと鎌ケ谷市民の憩いの場 市民の森の標識が。

 

 

森の中にある根頭神社の本殿周辺は紅葉真っ盛りです。

根頭神社本殿は、千葉県護国神社本殿の材を使った由緒ある建物なんですって。

 

南部小学校を抜けてくだり坂にかかると右前方にスタンドが見えてきました!

2018年夏に甲子園を沸かせた、秋田の金足農業高校出身吉田輝星投手も来る

ファイターズタウン 鎌ケ谷球場 です。

 

幹線道のアーセナル通り、北市川フットボールフィールドを越えて

駒形大神社

に向かいます。

 

平将門を合祀した神社として有名ですね。

五穀豊穣と地域安全を祈願する行事が今も言い伝えられています。

ここも紅葉が綺麗でしたよ。

 

そして今回のハイキングの目玉がこちら。

大町公園です。

隣接している市川動植物園の入り口横から入っていきます。紅葉の季節もとても綺麗な自然公園。

春夏秋冬いろんな自然の雰囲気が楽しめ、アスレチックコースなども併設していて子どもたちも大満足。

この大町公園の中に11月下旬から12月上旬までしか開門しない

「もみじ山」

にあがってみました。

 

「うわぁ、すご〜い紅葉です!」

 

 

公園内にはの〜んびりと鳥も休憩。

この大町公園をでたら、朝出発した 貝柄山公園がゴールです。

完歩 したら「完歩シール」をいただけます。4回完歩すると、新京成のオリジナルグッズがもらえますよ。

くぼさとは前回頂いたので、また貯めて違うグッズを狙いますよ。

 

2018年ラストを飾る12月の沿線健康ハイキング。

12キロ強、約1万7000歩を楽しめた1日でした。

 

第72回新京成沿線健康ハイキング

北初富駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 北初富 グルメ, 新京成沿線健康ハイキング, イベント

この駅の記事一覧