新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

プラレール博 in TOKYO

cp02

幕張メッセの9・10ホールで開催された『プラレール博 in TOKYO』に行ってきました!

今年は5/3(火・祝)~5/8(日)までの6日間。当日券は大人(中学生以上)1000円(前売券:900円)、子供(3歳~小学生)800円(前売券:700円)、2歳以下は入場無料です。

毎年人気のこのイベント、ゴールデンウィーク中だということもあり、すごい行列です!
cp03

ご存知の方も多いと思いますが、プラレールとはタカラトミーから発売されている鉄道のおもちゃ。1959年の販売以来人気を博している鉄道型玩具の代名詞的存在ですよね! 実際に遊んだことがある方もきっと多いのではないでしょうか?

 

会場にはプラレールの世界を体感できる大きなオブジェがいっぱい! 入り口を入ってすぐのところは、新型の新幹線の大きな模型を眺めたり、車両に乗って記念写真を撮ったりできるコーナーです♪

cp04

トンネルをくぐって先に進みましょう♪

cp05

その先にはこんな大きなジオラマがありました!

cp12

部品を組み立てて行くと、こんなに世界が広がるなんて、プラレールの可能性は無限大!?

こちらは新製品紹介のコーナー。真剣な眼差しで見つめる男の子でいっぱいです(笑)

cp06

アトラクションゾーンには、実際に乗れるプラレールも! 「E5系新幹線はやぶさ」と「トーマス」があり、どちらも大人気で大行列ができていましたよ~。

cp07

プレイチケット(1枚100円)を使って遊ぶこのアトラクションゾーンには、ほかにも「プラレール釣り」や「プラレールあみだくじ」、「どきどきとうちゃくゲーム」、「プラレールルーレット」など、プラレールにまつわる遊び場がいっぱいでした!

プラレールで自由に遊べる無料のプレイランドもありましたよ!

cp10

「プラレールカフェ」には「プラレール博ランチ」(800円)もあり、こちらもチビッコの大行列!

cp11

ここの他にも「休憩所」があり、サンドイッチ(250~300円)などの軽食やドリンク類(200円~)を販売していました。

 

会場にある「プラレールマーケット」では、従来のプラレールやトミカに加え、イベント記念商品なども販売されたほか、カラフルなレールの量り売りもあり、こちらも大賑わい! 一緒になって選ぶお父さんたちも楽しそう!?

cp09

ステージでは楽しいショーも開かれ、大盛況だったプラレール博。

帰り道で会った小さな男の子は、入場の記念にもらえる車両(北海道新幹線はやぶさ 中間車)を手にお父さんに抱っこされ、幸せそう…! 良い思い出ができてよかったですね♪

プラレール博 in TOKYO

Address

千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

備考

開催期間:2016年5月3日(火・祝)~5月8日(日)


この記事のカテゴリー: レポート, イベント