新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

バスに乗ってオーガニックのベジカフェへ

「松戸駅東口バス乗り場から松戸新京成バス「三矢小台行き」または「新東京病院行き」または「野菊野団地行き」に乗り、バス停「野菊野団地」で下車。

marimo IMG_5913 (212)

道なりに坂を50mほどのぼっていくと、「晴れる屋cafe」の看板が出ているのでこの角を左折。

marimo IMG_5913 (211)

京葉流通センター内にある「オーガニック・自然食カフェ」へ行ってきました。

marimo IMG_5913 (209)

その名も「晴れる家cafe」

marimo IMG_5913 (204)

自然栽培の野菜やオーガニック食材にこだわった自然食カフェです。
店内は、こんな感じ。

marimo IMG_5913 (172) marimo IMG_5913 (180)

オーガニックカフェにもいろいろ流儀があるようですが、晴れる家Cafeの基本のこだわりは、以下のとおり。

marimo IMG_5913 (181)

塗り壁も自然にこだわる徹底ぶりです。

marimo IMG_5913 (183)

なんと、店内には器を手づくりする窯まであります。

marimo IMG_5913 (176)

店長のアキラさんによれば、「野菜は自然と調和した栽培法の無農薬農法にこだわり、調味料も、きちんと発酵させたものを使っています」とのこと。
こだわりの食材や手づくり陶器は、店内で購入することもできます。

marimo IMG_5913 (174) marimo IMG_5913 (175)
marimo IMG_5913 (187) marimo IMG_5913 (184)

乳・卵・白砂糖・トランス脂肪酸不使用
手づくりナチュラルスイーツおまかせセット(700円)のほか、
食事とデザートのハレルヤおまかせセット(2500円)、
自然栽培野菜ゴロゴロオーガニック・ベジカレー(1250円)など
メニューも豊富です。

ただし、すべて手づくりのため、できるだけ予約してください、とのこと。
とくにディナーは予約のみ。

この日いただいたランチは、定番日替わり自然栽培ランチプレート(1,250円)です。

marimo IMG_5913 (196)
marimo IMG_5913 (197)

左手前から時計回りに

■秋田産の無農薬米ごはん
■自然栽培野菜のぬか漬け
■蒸しニンジン
■切り干し大根
■自然栽培野菜のピクルス
■ひじき煮
■カボチャサラダ
■自家製豆腐
■自家製納豆麦味噌添え
■天ぷら国産レモン添え
■ベジラザニア
■(センター)パプリカとカブとトマトのサラダ
+カボチャのポタージュスープ

これで1250円とは驚きです!

根菜を中心とするお野菜は、歯ごたえがあり、自家製豆腐も、チーズのような舌ざわり。お豆腐だけを買いに来るお客さんがいるというお話にも納得です。

店内でライブを行うこともあるようで、ピアノやギターが置いてありました。

marimo IMG_5913 (185)

ドアにはさりげなく十字架がかかっています。

marimo IMG_5913 (191)

晴れる屋cafeでは、ライブや陶芸ワークショップのほか、クリスチャン・カフェであることから、礼拝も行われています。

marimo IMG_5913 (192)

イベントスケジュールなどは、晴れる屋cafe ホームページを確認してから訪れてくださいね。

晴れる家cafe

Address

千葉県松戸市松戸新田24-3-17

Tel

047-362-9159

営業時間

10:00~17:00(基本予約制)

定休日

不定休

松戸駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 松戸 グルメ, ショッピング, サロン・ギャラリー, その他, 食品・飲料, カフェ

この駅の記事一覧