新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

林さんの林ライス

ステーキ・洋食 HAYASHI

きょ~おのラ~ンチ~はど~こか~しら~♪
※写真はみのり台駅のモザイク壁画。

ステーキ・洋食 HAYASHI

こんにちは。くまっち@みのり台駅前です。
仕事が一段落ついて、ようやく憩いのひと時。
何を食べようかな~。あ、そうだっ!!!

ずっと気になっていたお店に潜入してみましょう

みのり台一番街を歩くこと3分で・・・

ステーキ・洋食 HAYASHI

ステーキ・洋食 HAYASHI

う~ん、この看板、絶妙だな~。洗練とノスタルジーと親しみやすさが融合し、まさにトリコロールではございませんか。

いい意味で期待を裏切る店内

ステーキ・洋食 HAYASHI

てっきり古き良き「昭和」を感じさせる店内かと想像していましたが、ぜ~んぜん、違います。陽射しも、風通しもよくて、とっても清々しい。おや、カップルがテーブルで向き合ってますね。

店主さんは、頑固な人。と思いきや・・・

ステーキ・洋食 HAYASHI

カウンター席に座り店内をぼんやり見回していると・・・「どこから来たの?」「何を見て来たの?」店主の林さんがとっても気さくに話をしてくれました。移転を繰り返しながらもう30年以上も続くお店です。それ以前は料亭やホテルの厨房で包丁を握っていたそうです。

昼の林ライス 1200円
 ※夜の林ライスは1500円となります。

ステーキ・洋食 HAYASHI

ステーキ・洋食 HAYASHI

ハヤシライスではありません。店主・林さんの林ライスです。

牛肉を4時間近くじっくりと煮込んだデミグラスソース仕立ての逸品。

テレビや雑誌で何度も紹介され、誰もが注文するそうですが・・・

「本当はは売りたくないんだ・笑。手間ひまがかかりすぎるから。都内で食べたら3000円位はするはずだよ」(店主の林さん)

本日のデザート 600円

ステーキ・洋食 HAYASHI

飴細工と桃と焼菓子とシャーベット。
プレートだけを見つめていると、まるで高級ホテルに訪れたような錯覚に陥ります。
「はて、これ、どうやって食べるのでしょうか・・・」と、気になった方は店主さんに質問してみてください。
愛情のこもった説明をしてくださいますよ。

う~ん、奥が深いなあ・・・
※写真は店内に飾られていた絵画です。

ステーキ・洋食 HAYASHI

商店街の一角にこんな名店が佇んでいるとは・・・
新京成沿線の奥深さに触れた一日でした。
ではでは、くまっちでした~。

ステーキ・洋食 HAYASHI

Address

千葉県松戸市稔台1-13-1

Tel

047-363-8283

営業時間

ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)
ディナー 17:00~21:00

定休日

火、第3水曜日

みのり台駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: みのり台 グルメ, 洋食

この駅の記事一覧