新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

たった5分で焙煎します

ブォーーーーーン!

こんにちは。くまっちです!
今日はいつもと趣向を変えまして、一枚目からインパクトある写真をご覧いただいておりますーーーー!!!

この女性、一体何をしてるのでしょ~か?

 

珈琲豆のおおつか


新京成電鉄の新津田沼駅からは徒歩5分弱。何だか心が和むデザインの看板だな~。珈琲を飲む前からホッとしてしまいます。

 

笑顔あふれる店員さんたち


右端が店長の大塚さん。とってもお話好き!
ちなみに一枚目の写真は真ん中の女性です。何をしていたかといいますと・・・

 

焙煎機を操作していました!


珈琲豆を乾煎り(ロースト)する機械です。こちらは荒川製作所製の国産焙煎機。温風により短時間で作業を完了できます。

 

う~ん香ばしい

 
左が焙煎前の生豆。香ばしさはありません。右が焙煎済みの豆。鼻を近づけると・・・う~ん、マイルドかつダンディな香り!珈琲豆はペルー産のアルトアマゾンです。100グラムで770円。焙煎前のグラム数です。

 

注文からわずか5分弱でできました!


こんなに早くできるなんてびっくり!店内には約40種類の豆が常備されています。包装紙もキュート。贈り物に喜ばれそう。

 

まだまだ時間があるので店内で一杯飲んで行こう~♪

 

1秒を2秒に感じるスローな店内


大塚店長は津田沼で100年近く営業を続ける日用雑貨店、大塚商店の取締役でもあります。かつては新京成電鉄の本社に箒(ほうき)を卸していたこともあったそうです。へぇ~!
「この街の情報はいろいろ知っていますから、井戸端会議に参加するつもりでお店に遊びに来てくれたら嬉しいですね」(大塚店長)

 

何と一杯270円!


本日の珈琲とビスケットのセットです。街の珈琲屋さんでこれだけ安いのは珍しい。専門店だけあって味は間違いアリマセン!

 

珈琲豆だけじゃありません

 
店内には珈琲をもっと深く楽しむためのお菓子や道具が充実していました。
写真左はキャラメルビスケット(367円)
写真右は本格的な珈琲ミル(10,800円)

 

ご来店、お待ちしております♥


大好きな珈琲がますます身近になるお店。僕も珈琲ミルを買ってみようかな・・・。

ではでは、くまっちでした~。

 

珈琲豆のおおつか

Address

千葉県船橋市前原西2-13-13

Tel

047-455-4750

営業時間

10:00~20:00※日曜・祝日は19:00まで

定休日

不定休

新津田沼駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 新津田沼 グルメ, ショッピング, 食品・飲料, カフェ

この駅の記事一覧