新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

地産地消のパスタランチ

ジリオーラ津田沼店

ジリオーラ津田沼店

新津田沼駅から徒歩10分弱。2014年春にOPENしたイタリア料理店です。六本木にある1号店は20年以上も続く老舗で「若手シェフの登竜門」とも呼ばれているそう。ちなみにこちらは全国初の2号店。店名の「ジリオーラ」とは典型的なイタリア人女性の名前であり「お母さんが作るような家庭料理を味わってほしい」というメッセージが込められています。

 

ジリオーラ津田沼店
店内には陽当たりばつぐんのテラス席があります。格式ばった「レストラン」ではなく、あくまでも「トラットリア(大衆食堂)」。肩肘をはらずに料理を楽しめる空間なんですね。暖かい日は店内との「間仕切り」が引きあけられるので、さらに解放感がアップするそうです。

 

ジリオーラ津田沼店
「地産地消(ちさんちしょう)」をキーワードに習志野市の契約農家から野菜のほとんどを仕入れています。魚介類の多くも船橋漁港で採れたものだそうです。「朝に採れたものを、昼に食べてしまう」だなんて、何だかとっても贅沢ですね。

 

ジリオーラ津田沼店
大人気のパスタランチは1200円。写真のスパゲティは「自家製イタリアンソーセージミートと三代川さんのちりめんキャベツのちょい辛トマトソース」。生産農家さんの名前をきちんとメニューに載せているのです。トマトソースをベースに季節に応じて野菜の種類が変わってゆきます。もちろんパンとサラダ付き。

 

ジリオーラ津田沼店
デザートは「ドルチェプレート」から選べます。洋梨のタルト、チョコのタルト、ティラミス、クレームブリュレ、ズッパイングレーゼ、シャーベットなどなど、どれを選んでいいのか迷ってしまいます。。。

 

ジリオーラ津田沼店
ほどよい甘味に思わず唸らされてしまうティラミス。フォークのデコレーションが何とも小粋ですね。まろやかな口当たりで、舌のうえでフワリとしたかと思いきや、すぐにトロリと溶けてゆきます。

 

ジリオーラ津田沼店
最後は一杯のカプチーノ。店長さんが「津田沼で一番美味しいコーヒーです」と太鼓判を押すのも納得。オリジナルブレンドの豆から抽出された一杯は、ひとくちすするとふたくちめを、そのままみくちめ、よんくちめを・・・とカップを手放すのも忘れて飲み続けてしまうのでした。いやはや、ごちそうさまでした!

 

ジリオーラ 津田沼店

Address

千葉県習志野市谷津1-10-9

Tel

047-767-8014

営業時間

11:30~14:30 / 17:30~22:30

定休日

不定休

新津田沼駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)

JR津田沼駅について


この記事のカテゴリー: 新津田沼JR津田沼 グルメ, カフェ

この駅の記事一覧この駅の記事一覧