新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

行列のできる特製つけ麺

お、ラッキー!!!!
こんにちは!くまっち@新津田沼駅付近です。
いつも行列ができているラーメン屋さん、ピーク時間を外してみたらご覧の通りです。


く~ッ!このお店に並ばずに入れるなんて、らーめんの神様、ありがとうございます。

 

健勝軒

ご存知、大勝軒から暖簾分けしたお店です。私が耳にした情報によりますと・・・2013年3月にオープンしてからというもの、家路を急ぐサラリーマンたちを立ち止まらせ、その胃袋を至福の味で満たしているとのこと。
そ、そ、それは、け、け、けしから~ん!

 

恐るべき回転率


1Fはカウンターのみで座席数は6つ。お客さんでぎっしり埋まっていました。午後の陽射しが差し込む店内はポカポカ。
BGMはゆったりしたレゲエ。落ち着きますな~。

 

ありがたきお言葉!


お店の壁にスタッフTシャツを発見。大勝軒の創業者・山岸一雄氏のお言葉です。あの名店のDNAを継いでいるのなら、注文するのはあの一杯しかありません。

 

では、注文お願いします!

 

特製 つけ麺 980円


焼豚3枚、味玉、のり3枚が鎮座しております。麺は並(150g)・中(200g)・大(300g)を選べます。特盛(400~600g)はプラス150円。

 

ドロリとコクのあるスープ


豚骨を約15時間じっくりと炊いたスープは、どろりとして確かなコクがありました。自家製麺を浸すと面白いように絡んできます。

 

無我夢中TIME
※勢いよく喰らってるため画像が乱れてます。


「お母さん、信じられない・・・」
これが最初の一口目を食べた感想でした。
自分がこれまで食べてきたものを、改めて考え直したくなってしまうような、それだけインパクトのある味だったのです。
私を育ててくれた味=お母さんの味ですから、こんな感想を口にしてしまったのでしょう。
「信じられないほどの・・・美味しさです」

 

「雑炊いかがですかッ?」


麺をすすって宙を見つめていると、どこからともなく聞こえてきた子供の声。
ランチタイムは白飯か雑炊が無料サービス。
※雑炊は先着30名様限定です。

 

私、迷わず雑炊をチョイスしましたぁ!

 

「ウマイでしょ?」by 店主さん


余ったスープを使って作ってくれます。海苔とネギは再投下してくれます。気が利いてますね~。惚れてしまいそうです。柚子の香りがしてい~い感じ。これに味玉トッピングしたいな~。

 

らーめん日和♪


美味しいラーメンを食べた後ってさ、空がいつもより高く見えるよね。あ、何か幸せな気分になってきたぞ!

 

よおし、久しぶりに母親に電話してみるかな。
ではでは、くまっちでした~♪

 

健勝軒

Address

千葉県習志野市津田沼1-2-11

Tel

047-411-4454

営業時間

月~土:11:00~翌1:00(L.O.0:30)
日・祝:11:00~22:00

定休日

無休

新津田沼駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 新津田沼 グルメ, ラーメン

この駅の記事一覧