新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

季節の魚介と地元野菜をたっぷりと!松戸の本気イタリアン

松戸新田駅から徒歩15分、JR常磐線北松戸駅から徒歩7分。明治神社の門前にある「TRATTORIA PACE(トラットリア パーチェ)」にお邪魔してきました!

キッチン担当の旦那さまとホール担当の奥さま、ご夫婦で経営されている席数14の小さな小さなお店ですが、キャッチコピーは「松戸の本気イタリアン」。駅から少し離れた立地にもかかわらず、ランチタイムは日によっては入れないこともある人気店で、わたくしマリも週一で通う常連です。

ガラス張りの入り口に、ウッディで温かみのある店内。道路から店内がよく見えるので、はじめての方でも気軽に入りやすいお店です。

PACEは2021年10月で13周年を迎えるそう。長年愛されているお店ならではの、ゆったりとした居心地のいい空気が流れています。

「はじめて来た人へのおすすめメニューを教えてください!」とお願いしたところ、「うちは前菜に力を入れています。特におすすめなのは、生ガキのガーリックバター焼きカルパッチョです」と教えてくださいました。

生ガキのガーリックバター焼きはかなりの大きさ! ナイフで4等分にしないと口に入らないほどのビッグサイズです。絶妙な火入れ加減で、ふわっとした歯触りと凝縮された牡蠣の旨味がたまりません。

おいしくいただいていると、奥さまから「バケットいります?」のお声が。「いります!」と思わず食い気味でお返事しちゃいました。牡蠣の殻やお皿に垂れたガーリックバターと牡蠣のエキスが混然一体になったソースを、バケットにたっぷり吸わせてパクリ。もう間違いのないおいしさです。

こちらはもう一つの看板メニュー、カルパッチョ。PACEこだわりのお魚と野菜をたっぷり味わえるメニューです。

「他のイタリアンは肉が得意なところが多いけれど、うちは魚が得意」というPACE。魚介は旦那さまが毎日市場へ出向いて仕入れているそうです。奥さまいわく「うちの旦那は魚の声が聞こえるんですって」とのこと。「魚と目が合うんです。俺を使ってくれ、って」と旦那さまも笑います。

取材日に旦那さまと「目が合った」のは三宅島産のアカハタ。少し厚めにカットされたアカハタはコリコリの歯触りで、大満足の食べごたえです。

野菜は松戸の農家さん「成嶋農園」や、「松戸市無農薬栽培研究会」加盟農家から仕入れている地元野菜をふんだんに使用。ベビーリーフもアカハタに負けないほど味がしっかりしています。

「野菜を使った前菜はどれも人気なんですよ。バーニャカウダや、花ズッキーニにモッツァレラチーズを詰めて揚げたフリットも自慢です」と奥さまが教えてくれました。

わたくしマリのお気に入りは「本日のパスタ」。日替わりで内容が変わるランチパスタセットで、ミニサラダとドリンクがついてきます。

この日は愛媛のハモと地元野菜「あじさいねぎ」を使った夏らしいパスタでした。他にもホタルイカとルッコラ、イワシとサラダカブなど、季節の魚介と地元野菜をたっぷりいただけるお得なランチメニューになっています。

コロナ禍になってからはテイクアウトオンラインストアにも力を入れているというPACE。駐車場が2台分あることも手伝ってか、車で来て大量にお持ち帰りされる方も目立ちます。

パスタソースや前菜のセットはもちろん、お祝いや記念日にぴったりなワインつきのフルコースに至るまで、さまざまな人気メニューがテイクアウトできるそうです。

一人でのんびりランチを楽しんだり、大切な記念日をおいしいフルコースでお祝いしたり。おいしいお料理はもちろん、ご夫婦の暖かいおもてなしもPACEの魅力です。

「この地域を盛り上げていきたい。地域の人に、松戸のおいしいものを召し上がっていただきたいです」とご夫婦は語ります。

「松戸の本気イタリアン」TRATTORIA PACE。ぜひランチタイムにふらっと、あるいはとっておきの記念日に、足を運んでみてください。

TRATTORIA PACE

Address

〒271-0063 千葉県松戸市北松戸2-18-6 オビビル1F

Tel

047-366-6089

営業時間

Lunch :11:30~14:00(L.O:13:30)
Dinner:17:30~21:00(L.O:20:00)

定休日

月曜・火曜

備考

公式サイト https://trattoria-pace.online/


この記事のカテゴリー: 松戸新田 イタリアン・フレンチ, グルメ, お持ち帰りグルメ

この駅の記事一覧