新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

心が和むお食事処

祥 (Aki)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
常盤平駅の南口を出たら最初の信号を左に曲がってください。四季折々の風にそよぐ並木道をのんびり歩くこと約10分弱。見えてくるのがこちらのお店です。それにしても・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
すっかり住宅街にとけこんでいます。ここが「和食料理店」であるとは知らない地元民もいらっしゃるはずで、まさに「隠れ家的名店」と呼ぶにふさわしい場所なのです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
扉をあけると店内は広々(ひろびろ)。ただ単に広いだけでなく、一人ひとりのお客さまがゆったりと食事できるスペースをしっかり確保しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お店を切り盛りしているのは、今(こん)ご夫妻。旦那様のお名前「祥浩(あきひろ)」が店名の由来だそう。
ちなみに「祥」という漢字には「めでたいことの前触れ」という意味があります。これはお料理にますます期待しちゃいますね。。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
焼き魚定食(850円)を注文。
焼き魚は本日のオススメのなかから選ぶことができます。
写真は鯖のみりん干しです。その他にも「鯖の塩焼き」「鯖の味噌煮」「鯵のひらき」など心がホッとするお品書きがたくさんありました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
タケノコの若竹煮(750円)
旬の食材を活かしたメニューもふんだんに取り揃えています。かつて軽井沢の和食店で修行をされていたという店主さんの味つけは「自然で素朴」で心がとっても和みました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アオリイカのお刺身(300円)
写真ではわかりづらいですが実にお見事な包丁さばき。何でも店主さんは 四条流庖丁道(しじょうりゅうほうちょうどう)という「神に供する食事」のために古来より用いられている包丁技術の実践者だそう。もちろんお店に来店する私たちが口にする食事とは無縁ではありますが、こうした技術に裏打ちされたお料理であると知るだけでも味覚がひきしまる思いです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ランチ定食に+150円でコーヒーなどのドリンクを追加できます。店主さんは「私たちが普通に飲んでいるコーヒーですよ」と謙遜されていましたが、何だかとってもいい香り。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
調子にのってジェラートも注文。こちらも+150円です。今まで食べたことのないくらい濃厚な味わいでしたが、店主さんは「私たちが普通に食べているアイスですよ」とにっこり。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらこそとっても美味しい御食事をありがとうございました。また機会がありましたら立ち寄らせていただきます。

ごちそうさまでした。それでは、チャオチャオ〜♪

 

祥 (Aki)

Address

千葉県松戸市常盤平3-16-4

Tel

047-703-7446

営業時間

12:00~14:00 
17:00~21:00(L.O.20:30)

定休日

無休

常盤平駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 常盤平 グルメ, 寿司・割烹・和食

この駅の記事一覧