新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

まるで絵本の世界!古民家を改装した北欧テイストの焼き菓子屋さん

ピッククッカ

こんにちは、みんみんです。本日は松戸駅東口から徒歩3分のところにある「pikku kukka(ピッククッカ)」さんに行ってきました。pikku kukkaさんは土曜日限定(不定休あり)でお菓子の販売をしている、古民家を改装した焼き菓子屋さんです。
(焼き菓子の販売日については公式Instagramをご確認ください。)

ピッククッカ
こちらの看板が目印です !

ピッククッカ
お店は12時から開店するのですが、開店前からたくさんの人が並んでいました。

ピッククッカ

ピッククッカ
入り口はこちらです。さっそく中に入ってみましょう!!

ピッククッカ
中に入ってみると、たくさんのお菓子がずらりと並んでいました。目を引くかわいらしいお菓子がたくさんあって、眺めているだけで心が躍ります。

ピッククッカ

ピッククッカ

ピッククッカ
お店の名前である「pikku kukka」とは、フィンランド語で「小さい花」という意味があります。
店主の服部さんは北欧で暮らしていた経験があるそうです。店内には北欧のキャラクターや芸術家の作品、服部さんが収集した食器などが飾られていて、見ているだけで北欧の雰囲気を楽しむことができます。

pikku kukkaさんでは焼き菓子だけでなく、焼き菓子に合うコーヒー豆やお茶、ハーブティーも販売しています。

ピッククッカ
こちらは焼き菓子によく合うアアルトコーヒーです。フィンランドの建築家・アルヴァ・アアルトにちなんで名づけられました。
徳島県からお取り寄せされているこちらのアアルトコーヒーは、酸味がないのが特徴で、アアルト・ブレンド(中深煎り)アルヴァーブレンド(深煎り)の2種類があります。
服部さんのオススメは深煎りのアルヴァーブレンド。甘みが追っかけてくる味わいで、冷めても雑味やえぐみがないのだとか。

ピッククッカ
こちらは島根県出雲市からお取り寄せされている「yado」のハーブティーです。
服部さんいわく、No.6の「リラックス」が一番お客さまに人気だそうです。日々の疲れを癒したいときにぴったり。
No.4の「フラワーガーデン」はたくさんのお花が入っていて見た目が映えるため、贈り物にする人が多いそうです。
No.5の「ハーブミルクティー」はミルクティーが好きな人におすすめ!ミルクや豆乳、はちみつを加えて楽しむことができます。

ピッククッカ
pikku kukkaさんでは自然栽培のほうじ茶・和紅茶・しょうが和紅茶も取り扱っています。
こちらのほうじ茶はお客さまに「こんなにおいしいほうじ茶飲んだことないです」なんて言われることもあるんだとか。
私は和紅茶をいただきましたが、とてもおいしくお菓子にもよく合う味わいでした。
しょうが和紅茶は体を温める作用があるしょうが入りのため、この寒い季節にぴったりです。

それではお待ちかね!!pikku kukkaさんのお菓子を紹介していきます。

pikku kukkaさんで一番印象に残った焼き菓子は、こちらのかわいらしいタルトたちです。

ピッククッカ
柿とほうじ茶のタルトは先ほど紹介したほうじ茶が使用されています。
マロンのチーズケーキはほんのりラム酒がきいたチーズケーキ。マロンクリームも濃厚でおいしかったです。
タルト・タタンはなんと!!約1個のりんごが丸ごと使われています。ずっしりと重みのあるタルトで、とても食べ応えがありました。

ピッククッカ
自然栽培のほうじ茶ミルクプリンです。こちらも先ほど紹介したほうじ茶が使用されています。実際にいただきましたが、ほうじ茶の風味がいかされた、甘過ぎない優しい味わいのプリンでした。

ピッククッカ
できたてのキッシュもありました。この日はスモークサーモン&クリームチーズのキッシュ燻製ベーコン&ほうれん草のキッシュが店頭に並んでいました。どちらもおいしそう!!

ピッククッカ
さつま芋のパウンドケーキ和紅茶とくるみのパウンドケーキです。
私はさつま芋のパウンドケーキをいただきましたが、しっとりとした生地にお芋の甘みがたまらない味わいでした。

ピッククッカ
こちらはほうじ茶のマドレーヌと和紅茶のマドレーヌです。先ほど紹介したほうじ茶と和紅茶を使用しています。小さめサイズなのでちょっとしたおやつにちょうど良さそう。

ピッククッカ
のり塩ペッパークッキーとりサブレなどもあります。
とりサブレはハーブティーやお茶とセットにしてギフト用で購入される方が多いそうです。大切な人への贈り物としていかがでしょうか。

pikku kukkaさんは先ほどもお話した通り、古民家を改装したお店です。
築70年の空き家だった古民家をリノベーションして、このようなすてきな空間に生まれ変わりました。もともとあった柱を活かして棚を作ったり、床を塗り直したりして2020年の12月にオープン。
古民家の古さを活かしつつ、北欧テイストを取り入れた店内は、お客さまにも「古さが逆に良いね」と言われるそうです。

店頭に並んでいたお菓子はどれもこれもかわいらしく、味覚だけでなく視覚でも楽しむことができます。北欧テイストの装飾とかわいらしいお菓子が並んでいる店内は、まるで絵本の世界のようでした。

ぜひpikku kukkaさんのすてきな空間を、実際に足を運んで体感してみてください。

pikku kukka

Address

千葉県松戸市松戸1151-2

Tel

070-4220-2444

営業時間

火曜~土曜
お菓子の販売は土曜日のみ(不定休)

定休日

日曜、月曜、祝日


この記事のカテゴリー: 松戸 グルメ, スイーツ, お持ち帰りグルメ

この駅の記事一覧