新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

正統派イタリアンを味わえます

北習志野にあるイタリアンに伺いました。「ラ・リベルタ」さんです。

駅から近いけど、大通りから少し入った落ち着いた場所にあるんです。高根木戸に12年お店を出した後こちらに移ったのだそう。平日の昼間は女性客が多いみたいですよ。

 

 

さて、ランチはというと…、A・B・C・Sのコースがあります。

まずはパスタ又はピッツァを選んだら、そこからお好みで前菜やお魚料理・お肉料理を付けることができます。私は前菜の盛り合わせとパスタ(Bランチ1,300円)をオーダーしました。

★価格は全て税込みです。

 

ケーキの様にスライスしてあるのがイタリアの卵焼き「フリッタータ」で、手前の三角のものは「豚肉のテリーヌ」。パンとサラダ付きはうれしいです。

パスタが運ばれるまでの間、ベジファーストで気長に待つことにしようかな。

 

この日は、翌日に雪が降る予報が出ているくらい寒い日でした。

私は選ぶのに(特に食べ物)いつも時間がかかるんですが、今日は迷わずクリームソースのパスタ(エビときのこのクリームソーススパゲッティ)にしました!

こんな寒い日はホワイトソースが体を温めてくれそうです。

わぁ~っ!アツアツのパスタです!!早く食べたい…。

クリームソースのパスタって、食べるのにちょっと時間がかかりませんか?ソースを絡めて格闘している間に冷めて固まり始め、団子状になっちゃう…。だから焦るんですけど、こちらはアツアツとなめらかさを最後まで維持していて、とってもおいしくいただきました。なんか感動だな~。

そして、いちごの入ったティラミス「ティラミス・フラゴラ」とカプチーノ。イタリアンというと、デザートにカプチーノを付けたくなるんです。

デザートは各種450円(ランチタイムは350円)で、他にクレームブリュレ風のアイス「カタラーナ」、ビターチョコレートの焼き菓子「ガトー・クラシコ」などがあります。750円でデザートの3種盛り合わせ(ランチタイムは600円)もあったので、やっぱり迷ってしまいました…。

 

どれもおいしくて、やはりプロが手を尽くしたものは格別だな~。と思い、店主の藤井さんとお話していると、

イタリアンのお店として出しているので、イタリアの食事を忠実に再現する事に徹底しているということでした。

それからイタリアンに欠かせないお魚は、長年付き合いのある船橋市場や、石川の七尾港・福井といった北陸から直送で仕入れるそうです。

北陸の魚がうちの料理と一番合うと思って、気に入っているんですよ。」

 

そんな的を絞ったこだわりに惹かれて、昔からのお客さんは安心して通えるのでしょうね。

お料理を頂くとそれが納得できます。固定客にいつまでも「お気に入りのイタリアン」であってほしいと、季節の移り変わりに合わせてメニューを用意する。

お店の落ち着いた雰囲気の中にも、藤井さんの攻めの姿勢を感じます。

 

最後に、本格ローマピッツァもご紹介!

生地が薄~いパリパリしたローマピッツァは、ちょこっとつまむのに良さそうです♪

パーティーなんかにいかがでしょう。バジリコの定番「マルゲリータ」1,450円・シチリア産アンチョビ「ナポレターナ」1,450円・イタリア産4種類のチーズ「クアトロ・フォルマッジ」1,600円など。

ピッツァは電話での予約がおすすめ。お店の貸し切り・パーティーメニューの相談も受け付けています。

 

ラ・リベルタ

Address

千葉県船橋市習志野台2-9-9-104

Tel

047-461-7907

営業時間

ランチ11:15~14:30(LO 14:00)
ディナー17:30~22:00(LO 21:00)

定休日

月曜(祝日は営業、翌火曜休み)

北習志野駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 北習志野 イタリアン・フレンチ, グルメ

この駅の記事一覧