新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

「楽しく暮らす」を実験する、みんなの広場

ハローガーデン

HELLO GARDENって知っていますか?

 

ここは、京成千葉線みどり台駅。新京成線は京成千葉線に乗り入れていれているので、こんな光景が見られるときもあるんですよ。

ハローガーデン

 

みどり台駅で電車を降りて、歩くこと約3分。緑町公園の向かいに、ちょっと不思議な空間があります。

 

こんなところです。

ハローガーデン

 

 

空き地とも公園ともとれる場所に、HELLO GARDEN という看板があり、その隣に「ここは、新しい暮らしを自分たちの手でつくる実験広場、そして地域の人々に楽しく暮らすヒントを提供するローカルメディアです」という説明書きがされています。

ハローガーデン

 

空き地のような場所に、椅子と机があって、本棚もあり、なんだか大きな家具らしきものもあります。

ハローガーデン

 

菜園のようなものもあり、あとは収穫されるだけにまで育った野菜がたくさん植わっています。

ハローガーデン

 

菜園の奥にはすてきな用具入れまで設置されています。これはたぶん、誰かが管理している場所ですね?

ハローガーデン

 

何なのかな???

 

この日は天気が悪く、HELLO GARDENはお休みだったのですが、運よく、管理するおふたりにお会いしてお話を聞くことができました!

 

ハローガーデン

HARAPECO LAB

 

 

HELLO GARDENを管理するのは、HARAPECO LABの西山芽衣さんと古田紗智子さん。

 

おふたりとも、すぐ近くにある千葉大学の卒業生です。西山さんが古田さんを誘い、この場所を拠点に「新しい暮らしの実験」をするユニットとして活動を始めたのは2014年春。

 

ここから先は、お借りした写真でHELLO GARDENとは何かをご説明しましょう。

 

HELLO GARDENは2014年春、何もない空き地を「実験広場」として始まりました。ここは、西山さんが勤める会社の所有地です。管理するのはおふたりですが、関わりたい人は誰でもウエルカム。みんなで空き地を耕して畑をつくったり、ロケットストーブで火をおこしたりしながら、楽しい暮らしの実験を重ねてきました。

ハローガーデン

 

2015年の春から毎月1回開催されている「週末の遊びをつくる実験」。いまも、お天気が良ければ、毎月第4日曜日11:00~14:00にHELLO TABLE として「楽しい時間をつくる」実験的ピクニックが行われています。参加費は無料。持ち寄り大歓迎!なのだそうですよ。

ハローガーデン

ハローガーデン

 

HELLO GARDENの全景は、こんな感じ。周りは、日本中、どこにでもある住宅地です。ここで丸2年、暮らしのあれやこれやを実験しては周囲に広めてきました。

ハローガーデン

 

 

毎週火曜日10:00~12:00は、「家庭菜園ラボ」として、家庭菜園にまつわるあらゆることについて情報交換や実験をしています。これは、参加費500円(1ドリンク付き)。菜園では、収穫体験付きの直売なども行っています。

ハローガーデン

 

菜園で採れたハーブを使ったハーブティーや、コーヒーなどが飲める屋外喫茶に近所の人が立ち寄ることもよくあるとか。

ハローガーデン

 

「日替わり本棚」には、暮らしにまつわる本が置いてあり、貸出もしています。近所のこどもたちが、立ち読みをしていくこともあるそうですよ。

ハローガーデン

 

今年の春からは、「世界のことばラボ」として、外国人が多く住むまちの特性を活かし、外国語を学ぶ場づくりの“実験”も始まっています(参加費500円)。

 

なんだか、とても楽しそうで、かかわってみないとわからないことがたくさんありそう。お天気のよい営業中に、また行ってみようと思います!

 

HELLO GARDEN

Address

千葉県千葉市稲毛区緑町1-18-8

営業時間

10:00~17:00

定休日

水曜、日曜


この記事のカテゴリー: グルメ, イベント, サロン・ギャラリー, その他, アクティビティ, カフェ