新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

古民家カフェでまるっと半分やきいもサンド

ツドイサンド

こんにちは。にじねこMii です。

 

松戸に3月にオープンした、サンドイッチ専門店の古民家カフェ「ツドイサンド」

 

こちらにちょっと珍しいサンドイッチがあるそうなんです。中に挟んであるのはなんとやきいも!ぜひ食べてみたいと思い、早速お店に行ってきました。

 

場所は新京成線「松戸」駅西口から5分ほど歩いた水戸街道沿いです。

ツドイサンド

この「ツドイサンド」は大正時代の古民家(旧・原田米店)を改装してつくられたお店。100年以上たっているというからすごいですね。長く受け継がれてきたものならではの趣を感じます。お隣には「松戸探検隊ひみつ堂」という民間の観光案内所があり、こちらも同じ屋根の下、ひとつの古民家をシェアしているんです。

ツドイサンド

これまでもさまざまな形で利用されてきた建物だそうで、きっとたくさんの人の手で大事に受け継がれてきたんでしょうね。

 

店長の石井さんによると、「ツドイサンド」の母体はイベント運営会社で、そのオーナーさんは松戸のご出身なのだそう。コロナをきっかけに、それまでは未経験だった飲食業への参入を決めました。

 

イベント会社としての幅広いつながりと、オーナーさんの地元の交友関係を生かし、できる限り地産地消にこだわったサンドイッチをとオープンしたのが「ツドイサンド」です。

 

人気のサンドイッチ「やきいももそんなこだわりメニューの一つ。中に挟む「紅はるか」のやきいもは、流山にある「森田農園」で作られています。

ツドイサンド

「紅はるか」といえばねっとりとした食感が持ち味のさつまいも。森田農園では、お芋専用の貯蔵庫で半年以上熟成させたものを焼き上げているんだとか。やきいもそのものが十分甘いので、素材のおいしさを生かすため、パンに挟む生クリームの量も控えめ。

 

見てください!まるっと縦半分のサツマイモが入ったこのサンドイッチ!やきいも好きにはたまりません。

ツドイサンド

冬にいただく温かいやきいもとはまた違って、ちょっとスイーツのような感覚です。このボリュームでも、ペロッといけちゃうのが怖いですね(;’∀’)。

 

ここでもう一つ、看板メニューの「ツドイサンドをご紹介しましょう。中身は卵サラダのほか、ハムやレタス、人参など野菜もたっぷりで、見てのとおりかなりの厚みがあります。

ツドイサンド

この「ツドイサンド」、お店の人気ナンバーワン商品なんですが、実は意外なあるものが入ってるんですよ。

 

それはなんとたくあん!

 

コリコリとした食感+たくあんの塩気。ほどよいアクセントで、この不思議な組み合わせがけっこういけると評判なのです。このメニュー、もともとはスタッフのアイデアから生まれたそうですよ♪

ツドイサンド

さて店内は1階と2階にイートインスペースがあります。

 

1階はゆったりと開放感があり、縁側に座ってサンドイッチをほおばるようなイメージ。

ツドイサンド

 

一方の2階はテーブル席になっており、古民家のレトロな雰囲気が残っています。

ツドイサンド

昔のつくりということもあり、2階に上がる階段はちょっと急なので、小さなお子さん連れの方は1階でくつろぎながらサンドイッチを楽しむことが多いそうです。

 

お店の正面から見たときはまったく分からなかったのですが、この古民家、実はかなり大きいんです。お隣の「松戸探検隊ひみつ堂」の横から少しのぞかせてもらったところ、建物は思った以上に奥まで続いていました。これまで知らなかった松戸の歴史の一端をちょっと垣間見た気がします。

ツドイサンド

昔の面影を感じながら贅沢なひとときを過ごしてはいかが?

 

ツドイサンド

Address

千葉県松戸市松戸1874

Tel

047-393-8317

営業時間

9:00-17:00

定休日

定休日なし

備考

「ツドイサンド」のinstagramはこちらです↓↓↓

https://www.instagram.com/tsudoisand/?hl=ja

松戸駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 松戸 グルメ, スイーツ, お持ち帰りグルメ, カフェ

この駅の記事一覧