新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

しじみだしたっぷり!スープが決め手のラーメン屋さん

こんにちは。にじねこMiiです。

 

新京成線「みのり台」駅の近くに、昨年12月にオープンしたラーメン屋さんがあります。

 

「麵響 万蕾(めんきょう ばんらい)」

麺響 万蕾

なんでも以前は松戸駅近くの居酒屋さんを土日の昼だけ間借りして、「麵屋 GONZO」の名前で営業していた、知る人ぞ知るラーメン店だったのだそう!たまたまお店のことを知ったにじねこ、ちょっと気になって入ってみました。

 

シンプルですっきりとした店内で、店を切り盛りしているのは高野翼さん。ラーメンの仕込みからお店の営業まで、全てひとりでこなしています。

 

ラーメンの種類は大きく分けて「醤油」「白醤油」「味噌」の3種類。先に券売機で食券を買ってくださいね。

麺響 万蕾

どれにしようか迷いつつ、注文したのは「全乗醤油らーめん(¥1050)」。だっていろんな具材を楽しみたいですからね♪

麺響 万蕾

さて、いただきまーす!

 

麺はストレートでしっかりとした食べ応え。スープもよく絡んでスルスルと箸が進みます。「麵響 万蕾」のラーメンの特長はなんといっても「しじみだし」のスープ!化学調味料は一切使わず、しじみと煮干しだけでだしをとっているので、身体にも優しいんです。あっさりとしながらも、そのあとに煮干しの風味が口の中に広がります。

 

「全乗」は上に増量したメンマや味玉のほか、豚ももと鶏ムネのチャーシューがのっているんですが、このチャーシューがまた絶品なんですよね~。どちらも低温調理されていて、びっくりするほど柔らかい。かむとジューシーで、それぞれの肉の旨味がじんわりと味わえます。正直、もっとのせてほしいくらいです・・。

麺響 万蕾

 

ちなみにこちらは「全乗味噌らーめん(¥1100)」

麺響 万蕾

醤油ラーメンと同じしじみと煮干しのだしなのに、不思議なことに食べた印象が全然違うんです。味噌ラーメンの方が、しじみのだしがより強く感じられる気がしました。いわゆるふだん食べる味噌ラーメンのようなコクもありしっかりとした味ですが、口に入れた時の印象はさっぱりしています。高野さんいわく、「鶏ガラなどの動物性のものが入っていないからかもしれませんね。」とのこと。これはほかではちょっと味わえない味噌ラーメンです。

ところで高野さんに「ラーメンの道に入ったきっかけは?」と尋ねると、「たまたま入ったラーメン屋さんが、今まで食べたことないくらいにおいしくて感動したから。」なんだそう。直後に近くに引っ越して、そこで働き始めたというから驚きです。

 

その後、そのお店の閉店を機に独立を考えるようになり、「麵屋 GONZO」として土日営業をしながら都内で物件を探していましたが、たまたま稔台で空き物件を見つけ、土地勘のない場所にもかかわらずすぐに決めたのだそうです。この即断即決力、すごい!

 

さてにじねこはおいしくラーメンをいただいたのですが、さっきからちょっと気になっていたものがありました。券売機の「替え玉」ならぬ和え玉(¥200)」という文字。初めて聞きますが・・。もちろん頼むしかないでしょう!

 

こちらがその「和え玉」。なんだかパスタっぽい雰囲気

麺響 万蕾

油で和えた硬めの細麺にしょうゆの香ばしさが絡んで、鶏ムネ肉や玉ねぎスライスがアクセントになっています。このまま食べてももちろんおいしいですが、ラーメンのスープに入れるとまたちょっと違ったまろやかな味わいです。ぜひお好みで楽しんでみてくださいね♪

 

以上、にじねこMiiがお送りしました。

 

麵響 万蕾

Address

千葉県松戸市稔台1-1-17

営業時間

【火曜~土曜】11:30~14:30、18:00~21:00
【日曜】11:30~14:30

定休日

月曜

備考

営業時間等が変わる場合もあります。くわしくはお店のTwitterにてご確認ください。↓↓↓

お店のTwitter はこちら

みのり台駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: みのり台 グルメ, ラーメン

この駅の記事一覧