新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

オープンテラスで楽しみたい♡こだわり生クリームのケーキ屋さん

イル コンフィ

こんにちは。にじねこMiiです。

 

新京成線「高根公団」駅のそばに、おいしいケーキ屋さんがあると聞いて行ってきました。

 

「PÂTISSERIE Île confit(パティスリー イル コンフィ)」

 

明るいオレンジ色がシンボルカラーのお店。なんだか元気がもらえそうです!

イル コンフィ

 

お店はオープンして丸7年。品ぞろえがいつも14~16種類ある中で、一番人気なのが「高根台シュークリーム(¥180)」です。

イル コンフィ

午前・午後にそれぞれ30個ずつ作られますが、いただいてみると今まで食べてきたシュークリームとはちょっと違う??薄いオレンジ色のクリームは甘さはかなり控えめですが、ミルク感たっぷり!そして皮は厚めで、少し塩気があるのです。今までのシュークリーム観(?)がちょっと変わりました。

 

「Île confit」では、買ったスイーツをオープンテラスでいただくのがおすすめ♪グリーンで仕切られているので、外からの人目もあまり気にせずにゆったりとした時間が過ごせます。道ゆく人を眺めながら、ぜひ自分の時間を楽しんでみてはいかがでしょう?

イル コンフィ

 

ではおすすめスイーツをいくつかご紹介しましょう。

 

「レモンのタルト(¥400)」

レモンの甘酸っぱさがぎゅっと濃縮されたムースと、バターの風味が豊かなタルト生地が特長。香り豊かで、とっても濃厚な味!

イル コンフィ

店長3年目の小嶋さん、じつは20代の頃に1年ほどフランスに渡り、地元の人気洋菓子店で修業した経験があるんだそうです。その時に学んだものを生かしつつ、時には日本人の好みに合うよう少し改良しながら、今の商品づくりに役立てているんだとか。

 

そしてそんな中、この「レモンのタルト」は、小嶋さんがフランスのお店で学んだレシピをほぼそのまま再現しているスイーツのひとつなのです。ぜひ上から下まで一緒に食べてみてください。いつまでも口の中に余韻が残って、幸せ気分倍増です♪

 

そしてこちらは大人のデザート、「なめらかコーヒーゼリー(¥300)」

イル コンフィ

小嶋さんいわく、こちら別名「飲めるコーヒーゼリー」とも呼ばれているそうです。なぜ??実際にいただいてみます!

 

まず上にのっている薄黄色のクリームからして、全然違います。ただの生クリームじゃないんです!口当たりは軽いのに、コクがある。そしてコーヒーゼリーも、口の中でスッと溶ける不思議な感じ。これはまさに「飲めるコーヒーゼリー」という表現がぴったりかも?!

 

小嶋さん、じつは自他ともに認めるほど(?)生クリームにこだわりをもつパティシエさん。にじねこの中では、今まで「ケーキ屋さんで使う生クリーム=動物性脂肪(乳脂肪)の生クリーム」というイメージがありました。でも小嶋さんはこんな風に考えています。「時には植物性脂肪の生クリームも使うことで、よりおいしいスイーツになる」と。

 

そんなわけで小嶋さんはスイーツを作る際、違う生クリームをブレンドするなどして、各商品に一番合うと感じる生クリームを使っているそうです。ちなみにショートケーキ、ロールケーキともに、それぞれ4種類のクリームを使い分けているそうですよ!

 

小嶋さんにお願いして、厨房の中を覗かせていただきました。にじねこ、初めて目にする機材がたくさんあって興味津々です。オーブンの中にはタルト生地とスポンジ生地が待機中!

イル コンフィ

 

こちらはちょうど「ソレイユ(¥450)」というケーキを作っているところです。

イル コンフィ

お店のイメージカラーでもあるこのスイーツ。オレンジムースとアーモンドクリームが入った、ちょっと甘めのケーキです。つやつやに光り輝いていて、まさに太陽(ソレイユ)!もはや・・アートですこんな風に一つずつ、手間暇かけて作られてるんですね~。

イル コンフィ

ああ、記事を書いていたら、また食べたくなってきちゃいました(笑)。

 

PÂTISSERIE Île confit(パティスリー イル コンフィ)

Address

千葉県船橋市高根台1-2-1 エポカ高根台1F

Tel

047-490-3377

営業時間

10:00~19:30

定休日

月曜(月曜が祝日の場合、翌火曜)

高根公団駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 高根公団 グルメ, スイーツ, お持ち帰りグルメ

この駅の記事一覧