新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

心にも身体にもおいしい♪千葉県初のタニタカフェコラボ店

タニタカフェ

こんにちは。にじねこMiiです。

 

2018年10月12日に、千葉県初の「タニタカフェ」のコラボ店がオープンしたと聞き、早速行ってきました!

場所は新京成線「新鎌ヶ谷」駅北口前です。

タニタカフェ

その名も「Milly’s KITCHEN(ミリーズキッチン)×タニタカフェ」

 

このお店は、心と身体に優しく、素材を生かした健康重視のメニューを提案する「Milly’s KITCHEN」と、「楽しくておいしいヘルシーメニュー」をキーワードにしたタニタカフェとのコラボ店です。

 

新鎌ヶ谷駅を出てすぐ目の前のビルの2F。カラフルで外からもわかりやすいですね。

タニタカフェ

 

店内に入ると素敵なクリスマスデコレーションが!オトナかわいい雰囲気が女子にはたまりません

奥行きのある店内はゆったりとしていて、インテリアはシンプルですが、カラフルで思わずうきうきとしちゃうような色使い!

タニタカフェ

ではでは、お腹もすいていることだし、何を食べようかな・・。

 

Milly’s KITCHENやタニタカフェのオリジナルメニューもありますが、ここはせっかくなので、Milly’s KITCHENがタニタカフェの栄養士さんと共同開発したという、ここでしか食べられないコラボメニューを頼んでみたいと思います♪

 

こちら、メインが3種類から選べるワンプレート料理です。「ローストビーフ」「ポークグリル」・・・肉メニューにいきたいところですが、あえて「フィッシュフライ」を選んでみる筆者(全て税別¥1,200)。

フィッシュフライと雑穀ご飯、それに色とりどりの野菜がワンプレートにバランスよく盛り付けられ、思わず「おいしそ~」。

フィッシュフライはさっぱりしていて、タルタルソースと食べても重く感じません。

 

印象的なのは、ふんだんに使われている野菜が、単に生野菜のサラダというわけではなく、それぞれに考えられ、調理された副菜であること。

しかもどれも全く違う味付けで、メリハリがあります!健康志向のメニューというので、筆者は薄味をイメージしていたのですが、その予想に反して味もしっかりとしているんですよね。

 

また素材の食感も意識しているようで、人参や蓮根、クルミなどを噛むときのポリポリ感やシャキシャキ感も味わえて楽しい!

野菜っておいしいんだな、っていうのが実感できるメニューです。

なんとこのワンプレートで、厚生労働省が推奨する、一日の野菜摂取量の約半分の野菜が摂れちゃうんだとか。

 

デザートももちろん頼んじゃいました!

 

タニタカフェオリジナルの「グルテンフリーベイクドチーズケーキ」(税別¥450)。

グルテン(小麦などに含まれるたんぱく質のこと)は入っておらず、カロリーは間食適正カロリーの200Kcal以下に抑えてありますが、十分な甘みもあり、リッチなコクも味わえます。

タニタカフェ

 

こちらはタニタカフェオリジナルの「緑野菜とりんごのグリーンカムージー」(税別¥730)。このネーミングに、思わずオーダー!

タニタカフェ

上にトッピングされたフローズンフルーツが色どりを添えていて、とってもかわいらしいです。新感覚のスムージーなんだそうで、「噛む」ことに着目しているんです。

このカムージーの一番下には、チアシードとこんにゃくゼリー、豆腐が入っていて、それを混ぜ合わせてからよ~く噛んで食べる(飲む)ようお客さまにはお勧めしているそうですよ。

(とっても太いストローが添えられています!)

 

「噛む」ことは食べものを身体に取り入れる以外に、胃腸の働きを促進したり、脳を刺激して活性化する、などの効用もあるんだそうです。

ワンプレートメニューの副菜の食感を残していることには、こういう意味合いもあったんですね。

タニタカフェ

 

店長の石原さんによると、最近はだいぶ開発が進みましたが、鎌ヶ谷は昔から農家が多かったんだそうです。

今でも作られているという地元の野菜を使って、今後もメニューを増やしていきたい!とおっしゃっていました。

 

通常平日の昼間は混み合うので、ゆったりとした気分で食事やカフェを楽しむなら、夕方以降や土日がおすすめ!

メニューは昼と夜共通なので、心にも身体にもおいしい料理やデザートがいつでも楽しめますよ♪

 

Milly's KITCHEN×タニタカフェ

Address

千葉県鎌ヶ谷市新鎌ヶ谷1-16-1 Mois Tour 2F

Tel

047-401-6600

営業時間

11時~21時(ラストオーダー20時)

定休日

木曜

新鎌ヶ谷駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 新鎌ヶ谷 グルメ, 洋食, スイーツ, カフェ

この駅の記事一覧