新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

地域をつなぐ憩いのカフェ

クラーチカフェ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「クラーチ」とは世界共通言語・エスペラント語で「医療」という意味。高根公団駅から徒歩約五分の場所にあるこちらの建物はまぎれもなく「カフェ」なのですが・・・。どうして「カフェ」と「医療」が結びつくのでしょうか?

 

陽射しがいっぱい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016年4月にOPENしたばかりの店内は清々しいほどにきれい。広〜いスペースを贅沢につかったレイアウトで、まるでどこかのリゾート地にやってきたように錯覚してしまいます。何だか時間がのんびり過ぎて行くよう。

 

スタッフさんに直撃取材!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店舗を取りまとめる志村さん(写真右)は何と介護福祉士の資格を保有しています。さてさてこれは一体どうしてでしょうか?「実はこちらのカフェの母体である㈱クラーチは介護付有料老人ホームを運営している会社なのです」(志村さん)つまり・・・このクラーチカフェの入居する建物全体が老人ホームなのです!

 

現在7棟の老人ホームを展開中

※2016年10月13日現在の情報です。

スクリーンショット(2016-10-14 10.17.40)

「どの施設にも心地よくお食事できるレストランやカフェ空間が備わっており、これを入居者さまだけに限定して開放するのではなく、地域の人たちの「憩いの場」としても利用してもらおうとオープンしたのがこのクラーチカフェなのです」(志村さん)

あ、超本格エスプレッソマシン!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店内の設備に妥協はありません。こちらは本場イタリアから取り寄せたLA CIMBALI (チンバリ)のエスプレッソマシン。日本に数台しかない代物だそうです。こんな機械がサラッと置いてあるなんて、本格イタリアンバールも顔負けですね。。。

 

珈琲のおともにどうぞ♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ショーウィンドウをチラリと覗けば、サクサク生地のクロワッサン(180円)、ほんのり酸っぱいレモンチーズデニッシュ(250円)、しっとり甘い黒糖デニッシュ(250)などなど軽食メニューも充実。あの解放感のある空間でエスプレッソと一緒に味わうことができたなら・・・嗚呼、至福ですね!

 

サークル活動もいろいろ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゆったりとした店内スペースを活用して、クラフトカゴ教室などのサークル活動も実施中。入居者さまと地域にお住まいの皆さまの交流の場になっているのですね。「実際にこのカフェをきっかけに入居された方もいらっしゃるんですよ」(志村さん)

 

と、お話をしていたところ、

本日のメインディッシュが完成↓↓↓

 

ダッチベイビー!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふわふわ生地の新食感!ドイツ発祥の新しいタイプのパン生地だそうです。注文を受けてからオーブンでふっくら焼き上げお値段は880円。香ばしくてたまりませんよ〜。生ハムもどっさり。

 

心からのサービスを

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「お客さまとの距離感の近いカフェにしたいです。飲食をしたらすぐにお帰りになるのではなく、私たちスタッフとひとことでも言葉を交わしてお店を後にしていただけたら嬉しいですね」志村さんのコメントには一人一人のお客さまを大切にしたいという姿勢が滲み出ていました。あ、ちなみにお酒のメニューも充実していましたよ。

ではでは、チャオチャオ〜♪

 

クラーチカフェ

Address

千葉県船橋市高根台7-18-15

Tel

047-468-8870

営業時間

平日9:00〜18:00(17:30 L.O)
土日祝日9:00~17:30(17:00 L.O)

定休日

無休

高根公団駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 高根公団 グルメ, カフェ

この駅の記事一覧