新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

ビストロ料理をいただきます!

徒歩わずか30秒!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高根公団駅南口から徒歩わずか30秒の場所に「ビストロ(フランスの大衆料理店)」がNEW OPENしたそうです。さっそく足を運んでみると・・・お、いきなりフランス国旗を発見!

 

 

Bistro Marron

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

う〜ん、さわやかなお店構えです。これなら「いや〜、こないだパリの街角を歩いていたら偶然こんなお店を見つけちゃってさ〜♪」と冗談をいっても本気にしてもらえるハズ。それにしてもどうして店名が「Marron=栗(くり)」なのでしょうか?

 

ワイワイ〜♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ12時前(しかも平日)だというのに店内はすでにお客さんたちでにぎわっていました。カウンター席があるので1人で来店しても落ち着いて食事ができるようです。お、奥には店長さんらしき人がいますね。ちょっと声をかけてみましょう。「こんにちわ!」

 

 

実は店名の由来は・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはオーナーシェフの栗原さん(写真左)。もちろん店名の由来でもあります。調理師学校を卒業後、都内の洋食店やフレンチ料理店で修行を積んだそうです。その後、本場フランスへ渡りパリの有名ビストロや三ツ星レストランの厨房で腕を磨きました。ちなみに通称・くりシェフ。「本場フランスの味をカジュアルに楽しんでもらいたいと思っています」

 

 

それでは、さっそく・・・

 

 

ランチフルコースをどうぞ↓↓↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランチフルコースのお値段は3,500円(税込)。まず一品目は鶏と白レバーのテリーヌ。豪快な切り方としっかりした味付けで満足感もいっぱい。マスタードソースを絡めたキャベツと一緒に食べると美味しさアップです。

 

 

絶妙な風味です・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

二品目はスープ・ドゥ・ポワッソン。「お魚のスープ」という意味ですね。魚の骨を出汁にした濃厚なお味で、ひと口すするたびにやみつきになってしまいます。そして気づいたときには飲み干している・・・パターンです。

 

 

魚介は淡路島から直送

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三品目は鮮魚のポワレ。お店で出される魚介類は兵庫県淡路島の漁師さんから直送で仕入れています。「潮の流れが早いところで育ったお魚は身が引き締まっている」らしく、口にしてみると「うわっ!!!」思わずびっくりしてしまう歯ごたえでした。文字で伝えられないのが歯がゆい・・・。

 

本場のお味、見参

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

四品目は豚タンのビール煮込み。お皿にはこれまた分厚くて食べごたえのある豚タンが二切れものっています。果たして噛み切れるのだろうか・・・と恐る恐るフォークで突いたところ ストンッ と、難なく切れました。と〜っても、やわらか〜く、煮込まれていて実に食べやすい逸品でした。

 

スプーン一杯のメロン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デザートはマスクメロンのスープ。メロンの甘味がぐっと凝縮されていてまるで「スプーン一杯につきメロンが一切れ」乗っかっているようでした。う〜ん、最後まで飽きさせない展開で、これぞコース料理の醍醐味ですね。ごちそうさまでした。あ、ちなみにパンとコーヒーも付きますよ〜♪

 

おや、何を食べているんですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何と!オーナーシェフの栗原さんは日本橋の超有名洋食店「たいめいけん」で修行していたこともあったそう。

平日のランチタイム限定でオムライスやハンバーグ定食なども提供しています。お値段は1,000円(税込)でとってもお手頃!

まずはこちらを味わってみるのもよいかもしれません。

ではでは、チャオチャオ〜♪

 

ビストロ・マロン

Address

千葉県船橋市高根台7-15-9 橋本ビル

Tel

047-468-6158

営業時間

ランチ 11:30~14:00(L.O)
ディナー 17:30~21:30(L.O)

定休日

毎週月曜、第3・5火曜

高根公団駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 高根公団 イタリアン・フレンチ, グルメ, 洋食

この駅の記事一覧