新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

昭和の雰囲気を漂わせるレトロな喫茶店

フルーツパーラーポポ

みなさん、こんにちは!ラズベリーです!♪
ところで、みなさんは新京成電鉄を利用したことはありますか?
新京成にはあまり知られてないだけで、たくさんのおいしいご飯屋さんがあります。
今回はそれらの一部で、新京成線常盤平という駅から徒歩5,6分のところにある喫茶店「フルーツパーラーポポ」というお店を紹介します。

この喫茶店は最近の喫茶店にはないある特徴があります。

それはお店の外見、店内が昭和の雰囲気を漂わせるレトロな喫茶店なのです。この喫茶店は40年もたっているそうで、初めてこういうお店を見たので、印象的です。

奥さんが「いっらしゃいませ」と言って、丁寧にお水を持ってきて、接してくれましたとてもアットホームで、あたたかい気持ちになれます。

店内もレトロな椅子と机があります。壁には昔から貼っていたと思われるポスターや絵画などがあり、あらゆるところに昭和な雰囲気を感じさせるものがたくさんありました。

フルーツパーラーポポ

↑全体

これは昔のポスターだと思います。昭和感がありますね。

フルーツパーラーポポ

フルーツパーラーポポ

喫茶店ということなのですが、普通にパフェやパンケーキなどのデザートの他に洋食のパスタや生姜焼き定食などもあります。ちなみに私は、ハンバーグ定食とパフェを注文しました。

ハンバーグ定食はハンバーグとライスの他に味噌汁、甘く煮たじゃがいも、きゅうりのおしんこう、サラダがついていました。

フルーツパーラーポポ

ハンバーグはとてもジューシーで、ボリュームがあり、デミグラスソースも絡んでおいしかったです。
手作り感のある煮たじゃがいもやおしんこう、味噌汁はおふくろの味という感じがして、これらもおいしかったです。
私的には今度来たときは、この昭和の雰囲気を感じながら、昔ながらのナポリタンンも食べてみたいと感じました。

チョコパフェはチョコアイスが生クリームといい具合にマッチして、とてもおいしかったです。
私の友達が頼んだフルーツパフェはとてもフルーツがたくさんのっていて、暑い夏にぴったりなさっぱりとしたパフェだと思います。

フルーツパーラーポポ

↑チョコパフェ

フルーツパーラーポポ

↑フルーツパフェ

みなさんも、この昭和の雰囲気を感じながらおいしい食事をいただいてみてはいかがでしょうか。

昭和の時代にいる気分になれますよ!!

フルーツパーラーポポ

Address

千葉県松戸市常盤平3-29-8

Tel

047-386-4880

営業時間

10:00~20:00

常盤平駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 常盤平 グルメ, スイーツ, カフェ

この駅の記事一覧